日本伝統文化研究会 茶道部

@ http://www.photolibrary.jp/
@ http://www.photolibrary.jp/

創大の部活&サークルの中身を皆さんにお伝えする『クラブニュース』。第1回目の今回は、数あるサークルの中でも、長年の伝統を保ち続ける日本伝統文化研究会 茶道部について!開学当初から設立された歴史を持つ茶道部は、様々なイベントでお茶会を開き、多くのお客様を和ませていらっしゃいます。

格式高くてちょっと気が引ける……という人や和風の物が好きな人、勿論純粋に茶道に興味がある人まで大注目のレポートです!

 

*********************************************************

 

今回は茶道部部長の三年・木原さんにご協力いただきました。

 

■ 部活のお名前を教えてください。

 はい、日本伝統文化研究会茶道部です。

 

■ 普段はどのような活動をされていますか?

 毎週火・木・金曜日の4コマ終わりから8時までお稽古、9時までミーティングをしています。また、依頼等を受けたり、行事ごとに年間10数回のお茶会を学内、学外で開催しています。

 

■ 部員数はどのくらいいるのでしょうか?

 現在在籍している部員は26です。

 

■ 最近の活動の中で力をいれてらっしゃるものはありますか?

 今年度は震災の影響もあって、年度初めの多くのお茶会が中止になったので、その分内容の濃いものにしようと、例年よりレベルの高いお点前を練習しています。

 

■ 最近の部内でのビッグニュースはありますか?

 昨年末に部室の引っ越しをして、平安の家から白鳥センターに移りました。そしてこの度、白鳥センターの改修工事をして頂き、813日に完成し、素晴らしいお茶室を作って頂きました。

 

■ 「うちの部はここが自慢!」というところをお一つお願いします。

 日伝研茶道部は1期から続く伝統のある団体です。草創期の方からお話を伺ったりする機会もあり、とても勉強になります。

また、大変有難いことに、創立者や大学関係者の方からも多数のお道具をいただき、お茶会やお稽古で大切に使わせて頂いています。

また、他大学124団体と交流しています。

 

■ 創大祭はどのようなことをおやりになりますか?

 創大祭では例年通り、A棟前出発の庭でのお茶会(今年は「日向茶会」、一般の方向け)と古今の家で創立者をご招待してのお茶席(創立者体制)を設ける予定です。

 

■ 創大祭の茶会には何人くらいのお客様が見えられるのでしょうか?

 例年有難いことに600名程のお客様がお越しくださいます。

 

■ 長い歴史のある茶道部ですが、それに関して自負はありますか?

 日伝研茶道部は、お忙しい創立者に少しでもお休みいただく場を、という心から生まれました。当時は茶道部を創立者の外交の場で使っていただくことも多くあり、茶道部と創立者との思い出もあります。そしてその1期生からの伝統は今も私たちに受け継がれています。

 草創期から全力で茶道部を守り抜いてくださった先輩たちに恥じぬよう、今後50年、100年と続く茶道部の基盤を創っていきます。

 

■ 最後に一言よろしくお願いします。

 茶道は堅苦しいものであるとか、つまらないといったようなイメージがあるかもしれません。しかし私たちは根本を大切にしながら日々楽しくワイワイガヤガヤどたばた活動しています()

 何より茶道は奥が深く、面白く、美しいです!茶道を通して人格を磨き、社会に貢献する人材を目指して皆で切磋琢磨しています。

 部室に来て頂ければ美味しいお菓子とお抹茶をお出ししますので、ぜひ一度お立ち寄りください。心からおもてなしさせて頂きます。新入部員(学年不問)も大募集中です。本日は本当に有難うございました。

 

*********************************************************

 

――日伝研茶道部の皆様、ご協力有難うございました!

茶道を通じて社会貢献できる人材に成長しながらもお茶を点てる楽しみを忘れない、その土台の強さを今回の取材では伺えたように思います。興味を持たれた方はぜひ見学に行かれてみてはいかがでしょうか?(マスダ

 

 

練習場所・白鳥センターの地図
練習場所・白鳥センターの地図